2013Models

Halo

ハロ
5’8″ 19″ 2¼ ロウバンプスカッシュ

HALO

HALO

このモデルは自分自身が30数年前にプロサーファーとしてコンテストで使用していたモデルを現在のロッカーに変えたものです。アウトラインは変えていませんが、時が経ち逆に新鮮です。ファンでもコンテストにも使えるハイブリッドになっている板を楽しんでもらえると思います。

BARUDA

バルダ
5’6″ 19¼” 2³/₁₆” バンプスカッシュ

BARUDA

BARUDA

1980年代流行ったテールデザインで、息子の啓が子供の時にシェープしコンテストで使用した板をリメイクしました。昔をなつかしんでも良いし、スモールウェーブ時のコンテストにも使用してもらえると、とても助けになると思います。

SUCCESS

サクセス
5’8″ 19¼” 2³/₁₆” SW又はSQ

SUCCESS

SUCCESS

若い時からコンテストに出場してスモールウェーブ時で今ひとつスピード感が味わえない様な時に使ってみてはどうかと思ってデザインをしてみました。今だに細い板を使っているコンテスタントにはスモールウェーブ時は必要な1本です。キャリアの長いサーファー向きです。

Flat Fish

フラットフィッシュ
5’11″ 19¹¹/₁₆” 2⅜” SW又はSQ

FLAT FISH

FLAT FISH

このデザインは長さや巾、厚みが充分あり、多少経験のあるサーファーなら誰でも楽しんでサーフィンが出来ます。また体格にも恵まれているサーファー向きで、マニューバー性能には満足する1本です。サーフィンを思いっきり楽しみたいサーファー向けです。

Speedy

コンテストスピーディー
5’10″ 18½” 2⁵/₃₂” SQ
5’6″ 18⅞” 2³/₁₆” SQ

SPEEDY 5'10"

SPEEDY 5’10”

speedy2

SPEEDY 5’8″

日本で行われるコンテストで頭以上の波になる事はあまりありません。そういったコンテストで使う平均的な板を用意してみました。技量にもよりますがレギュラーウェーブ用、スモールウェーブ用に2本とりあえず出しました。ドライブ、リップ、カットバック時テールにかかるストレスをボトムカーブとレールに改良を加えました。コンテストに出る事は勝ち負けではなく、自分自身のサーフィンを強くしてくれると思います。

Kite

カイト
5’5″ 5’10″ 19¹¹/₁₆” 2⅜” ラウンドスクエアー

KYTE

KYTE

見た通り凧みたいなアウトラインで、私は6フィンで乗っています。テイクオフはとても楽でスピードやドライブ性能にも優れていますが、リッピング時などは少し技量が必要です。スラスター、クワッドでも楽しめます。変わったファンボードです。