「鳶蔵」さん in Nagasaki

ウォーターフラッシュサーフボードのユーザー、「鳶蔵」さんからメールいただきました。ありがとうございます。

小川さん、ご無沙汰しています。震災の疎開の為に家族で長崎に昨年から暮らしている鳶蔵です。
こちらは普段は波が無くローカルは日本海側や宮崎などに波乗りに行っている模様です。
唐津に数回行きましたが、意外に波質が良く驚いています。
こちらのポイントはローカルがキツくポイントもシークレットばかりのようです。
滅多に波が立たない場所ですが一度ウネリが入れば超一級の波が立ちます。
詳細は書けませんが昨年夏のザ・デイの写真です。
ポイントはリーフで激朝、乗りすぎるとフィンがインサイドで当るのは当たり前でウニや牡蠣殻が付いていて危険ですがパーフェクトです。
こちらに来て一年ですが8年分程のリペアーをしました。
小川さんに削ってもらった6フィンは調子が良く小波用に削って貰ったのですが、かなりのサイズまで行けます。
カットバック等は凄い速度で戻れるのでトロいセクションではポケットに戻り加速しやすいです。
サイズは写真で判断してください。
使用ボードは小川さんから餞別で頂いた7’8”です。
サイズにしては長く細かったのですが十分乗れました。(ハワイなら丁度良いサイズですが)
小川さんなら6’で行けそうですけど、偶然現れたウッシーproは6’3”程を使っていたみたいでした。
写真のに写っているのはローカル等の人です。
ローカルに迷惑かけないように、色んなポイントをやって行きたいと思ってます。

鳶蔵

IMG_0108IMG_0083IMG_0080IMG_0050IMG_0040IMG_0037IMG_0022IMG_0020IMG_0007IMG_0005

鳶蔵君、メールと写真を有り難う。
オレも唐津には1981年秋に立神で波乗りをしたのを思い出しました。ライトハンドで玉石のポイントで、いい波でした。希望としてはこの波(ザ・デイ)に乗りに行きたいと思っています。波の入る気圧配置が解れば準備して待ちたい所ですが、今のオレには九州は遠すぎる様に思います。しかしチャンスがあれば案内してください。
最近のオレは波が有れば毎日でも波乗りをして、色々な板をシェープしてテストをして楽しんでいるよ。二週間前に作った5’4″カイトが調子良く面白い乗り物になっている。蔦蔵も家族を一番に大切にして波乗りを出来る限り長く楽しんでください。
ローカルに気を使い仲良くなるのも今後波乗りを楽しくさせる道の様な気がします。また変わった事でもあれば便りを下さい。有り難う。

小川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です